小さいながらもキラリと光る、少数精鋭のものづくり集団

少数精鋭のものづくり集団当社は、平成元年11月1日に設立され、今年で27年目を迎える小さな町工場です。鉄の部品加工を得意としており、旋盤・フライス・矯正・研磨など一連の製作工程を自社内で一貫して行える体制を確立。それによるコストダウンの実現と、確かな技術力が取引先より高い評価とご支持を頂き、堅実経営の基礎となっています。

 

これまでに積み重ねてきた27年間の実績とノウハウを活かし、私たちは世界に誇るものづくりの街大田区の中で、小さいながらもキラリと光る少数精鋭の技術者集団として、日々努力と研鑽を続けています。


代表取締役 佐川 光太郎

丸棒加工スペシャリストという所以


特殊印刷機などに使われる丸棒の加工

ミクロンオーダーの精度を求められる偏心シャフトをはじめ、難易度の高い丸棒加工を20年以上受注してまいりました。精密大手の印刷機メーカーからの信頼を頂いております。

手のひらサイズの金属加工も得意

医療機器等に使用される技術を要する加工

大手医療機器メーカー 医療器具内の部品など肉薄の仕上げが必要な製品なの加工も多く承っております。多種多様なご要望にお応えできる経験豊富な職人を要しています。

従業員の幸せを追及する会社従業員の幸せと社会への貢献を追及します

当社のモットーは「従業員の幸せを追及する会社」そして、良い製品を通じて「社会に貢献する会社」。この会社で、この仲間と一緒に働けてよかったとこころから思える会社にしたい。そんな願いの下、皆で助け合いながら仕事に向き合っています。


そして、技術力を一層高める努力を続けていくと同時に、小さい会社ならではの柔軟性と小回りの良さを十分に活かし、誰にもマネのできない個性的なものづくり集団を目指します。